読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカビオサは今がお買い得で安い時期です

背丈が大きくならずに可愛いです。ご参考まで。とても立派な苗が届きました!想像していたよりも大きめの可愛いお花が一輪咲いていて!12月になっているというのに蕾も沢山ついていて!驚くことばかりでした。

4月29日 おすすめ!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

スカビオサ姫松虫草スカビオサ

詳しくはこちら b y 楽 天

花壇ではクリスマスローズが幅を利かしているせいでしょうか!!!5ヶ月ほど経った現在!どうも芝生の中のほうが状態が良いようです。3月初めの購入から6月現在まで、かれこれ4か月、もう何番花になるかわからないくらい、数えきれない花を上げ続けています(現在も満開、つぼみもまだまだあります)。適度な草丈の締まった株で!一年中強風が吹く我が家の庭でも!倒れる心配はなさそうです。お奨めです。小さな苗ですがしっかりとしていて良い苗です。用意していた鉢は少し小さすぎたかも…と思えるほどにしっかりと根の張った苗で良い意味で予想外でした。画像は、こちらのお店で一緒に購入したカラミンサ(バリエガータ)が一緒に写り込んでいます。抜いてしまおうかと思案しましたが、様子見で放置していたら、徐々に切れ込みの入ったスカビオサの葉が出てきました。去年の経験から!スカビオサは強光と暑さに弱いとわかったので!今年は管理がしやすいコンテナに寄せ植えすることに。近くに自分より背丈の高いお花があるとうまく咲かないと聞いたことがあるので!少し株間を取って植え付けました。カラミンサ(バリエガータ)も紫色の小花がつくため、スカビオサと花色の相性はバッチリでした。追記:4月末に地植えにしました。とにかく花付きが良い!冬の寂しい庭にこの可愛いお花が目立つ。花が咲きました。薄紫の可愛い花が咲いた状態で、2月後半の雪国に到着。来年の秋には!鉢が小さくなると思うので株分けしてお庭にも植えてあげたいと思います。1)花壇の中のものは8月には完全に枯れました。冬枯れて花がなかった庭が一気に明るくなりました。暑さ・湿度にはかなり弱いようです。本当につぼみがどんどん上がってくるんです。でもこの苗はよく茂っていて丈夫そう♪我が家の庭の環境に早く馴染んで育って欲しいなぁ〜(^^)去年の春に購入したもののリピートです。花壇は昼〜夕方は木陰になるのですが、風通しはイマイチの場所です。今までは近くのホームセンターで苗を買いましたが!ひょろひょろで元気がなかったです。去年はブルーガーデンの最前面に植え付けましたが!梅雨前に枯れてしまいました。一つの花の命も長いうえに、蕾が次々上がって来ます。到着時からかわいい花が見られて良かったです。どれくらいこれからつぼみが出てくるのか楽しみです。こちらは風通しはよいものの、ほぼ一日中日向になる場所です。11月現在株は大きくならないものの、時折ぽつぽつと花を咲かせています。とっても可愛いです(*^^*)実はポットのまま放置していてようやくです。可愛い花と蕾が出ていて!いい苗です。大満足です。つぼみがあり直ぐに咲きそうです。昨シーズンの横浜は例年になく寒い冬で、雪が積もることも何度もあり、0度以下の夜もたくさんあったと思います。2)芝生の中のものは辛うじて株が生きている感じです。昨年注文したときもつぼみ付きでした。今は雪のしたですが!春に元気に芽吹いてくれると思います。うまく夏を越せますように。どこに植えようかと考え中です。二度目の購入です。寄せ植えにしようかアレコレ悩み、とりあえず植えてみました 可愛い♪スカビオサはこの色が代表的ですよね。もともとこちらのほうが勢いがなかったので夏がとどめを刺したのだと思います。その後、秋遅くまでずっと咲き続けたのにはびっくりしました。ただ前回は紅葉の足下に植えていたのですが、前回は夏の間にいつの間にか無くなってしまったんです。長く楽しめそうです。。優しい花色なので見るたびにホッとします。花期はもっと先だと思っていたので!たくさん花を付けた元気な苗が届いて!嬉しい驚きでした。夏越しできるかどうかがキーワードなのかも・・・今回はヒメシャラの株の足下に植えています。一株に10個以上の蕾がついていて!花も2〜3つ開いていました。春になってもこの勢いは止まらず。ずっと育ててきましたが、庭のリニューアルに伴って植え替え用に購入しました。4月に購入。姫松虫草というだけあって!一緒に買った松虫草よりも全体的に小ぶりですが!花つきはこちらの方がよさそうな感じがしました。草丈は20センチほどで!ポンポン可愛いお花。ここも夏は難しいかもしれませんが・・とにかく場所を変えて様子見です。鉢植え、寄せ植え、地植え、何にしても可愛いと思います。複数品種を購入しましたが、その中でも特にオススメできる良い品でした。箱を開いて一番最初に目に飛び込んできた青紫色の花。予想よりもずんぐりとしまった立派な苗で、いくつも蕾と花がついていました。現在9月!夏(今年2013年は記録的な暑さでしたね)を越えた状態をお知らせします。我が家は庭が小さいので、あまり背丈が高い植物は植えられないし、色も基本的に白かブルー系をメインにしているので、この小さいサイズのスカビオサ、大好きなんです。二株買って、ブルーガーデンの最前面に植え付けました。夏には葉がほぼ無くなり、枯れたかと思っていたら、親株の隣に雑草のような葉が出てきました。観音崎自然博物館の庭で見た、芝生の中にスカビオサが生えている風景(そちらのは保護しているソナレマツムシソウかな?)に一目惚れしていたので我が家でも芝生の中に一株、比較のために花壇に一株植えてみました。北国は雪が降り寒いので、今はまだ玄関前のパンジーの鉢の上にポットのまま居候しています。春からずーと途絶える事無く咲き続けていましたが!真夏に加湿気味になって枯れてしまいました。ただ梅雨が明けて、夏の暑さが来たら厳しいかもしれません。これで秋まで次々とお花が咲き続けてくれるなら万々歳。我が家は関東圏でも暑くて有名な土地柄ゆえか!秋まで繰り返し咲きませんでした。真冬ですが、つぼみ付きです。前回は鉢植えでしたので!今回は地植えにしてみようと思います。思っていた以上に可愛い花です。が!植えてすぐそのような気候にあってもまったくへこたれず咲き続けていました。寒さには強いようなので春までに少し株が大きくなって!花をたくさん付けてくれるとうれしいな。